☆02 御朱印帳【靖國神社】

    御朱印帳シリーズ

    ゴールデンウイークの企画 御朱印帳シリーズ☆01伊勢神宮はこちら

    家の整理と共に、御朱印帳をご紹介していくというもの。

    本日は東京都千代田区九段北にあります、靖國神社の御朱印帳をご紹介します。

    靖國神社

    靖國神社は、明治2年(1869)6月29日、明治天皇の思し召しによって建てられた招魂社(しょうこんしゃ)がはじまりです。
    明治7年(1874)1月27日、明治天皇が初めて招魂社に御親拝の折にお詠みになられた「我國の為をつくせる人々の名もむさし野にとむる玉かき」の御製からも知ることができるように、国家のために尊い命を捧げられた人々の御霊みたまを慰め、その事績を永く後世に伝えることを目的に創建された神社です。(靖國神社HPより)

    その後、明治12年(1879)6月4日には社号が「靖國神社」と改められ別格官幣社に列せられました。
    明治天皇が命名された「靖國」という社号は、「国を靖(安)んずる」という意味で、靖國神社には「祖国を平安にする」「平和な国家を建設する」という願いが込められています。

    スポンサーリンク

    靖國神社の御朱印帳

    靖國神社創立150年限定御朱印帳

    2019年に150年を迎えた記念に作られた御朱印帳です

    写真の写りが悪いですが、薄い青に桜の花びらと、白い鳥が描かれています。とても人気のある柄だと聞きました。

    続いてはピンク。桜柄となっています。

    裏には靖國神社の名前入り。

    淡いピンクと濃いピンクのバランスが可愛いです。お気に入りの一冊。

    もう1つはシックな黒。男性に人気がありそうですね。こちらも落ち着いていて好きです。

    靖國神社で発売されている御朱印帳はこの3つです。

    3つとも購入出来て嬉しい!ぜひまた訪れてみたい神社です。

    今回は御朱印も載せてみました。

    明日はどの御朱印帳にしようかな

    パンダブでした!

    スポンサーリンク

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。