キュートな【トラネコボンボン】グッズに癒される!

    まだまだ続くお家時間に

    パンダブの住む福岡県も、緊急事態宣言の解除が発表されました。とは言っても、県をまたぐ移動はまだ控えるため、しばらく旅行はおあずけ。極力不要な外出は控えながらも、前よりは気持ちが楽になった気がします。高校も分散登校の後、本格的に始まりそうです。

    今日は、まだまだお家時間が多い皆さんに、最近パンダブが購入した癒されグッズをご紹介します。

    トラネコボンボンの魅力

    それがこちら

    トラネコボンボン図案 蚊帳生地七枚合わせの猫ふきん

    この猫さまたち!

    パンダブが好きなトラネコボンボンというサイト(こちらから)があるのですが、全部好き!と大きな声で叫びたいくらい、その抜群の可愛さに魅了されています。

    トラネコボンボンは旅するレストランです。

    開店場所は決まっていません。

    穀物と野菜を中心に、季節や場所にあわせていろんな国の料理店に変わります。

    素敵な洋食屋さん、サーカスの売店、市場のお菓子売り、アフリカ料理店

    アジアの屋台、街角のサンドイッチ屋、ロシアの列車の車内食堂

    旅行に出かけた気分で楽しんでもらえたらと思っています。

    中西なちお 料理人

    2007年より トラネコボンボン主宰

    OBO Mansion キッチン+イラスト担当

    blog「記憶のモンプチ」では毎日一枚、動物の絵を更新中。

    2011.3.11、避難先から友人に何か送ろうかたずねたところ

    「毎日一枚動物の絵を送って」と言われてから毎日描いている。

    なお「記憶のモンプチ」は茶色いトラネコが住んでいる世界の話である。

    その他、役に立たない新聞「動物新聞」編集長。

    旅するレストラン「トラネコボンボン」を主宰する料理人であり、作画家でもある中西なちお氏の世界。ファンタジックでエスニックな感じが、とても自然と心に響きます。

    絵本作家の荒井良二氏を好きな人なら、きっと中西なちお氏も好きなのではないかと、パンダブは勝手に想像します。なんの根拠もありませんが…

    スポンサーリンク

    トラネコボンボンのグッズ

    「トラネコボンボン」というレストランなだけに、キッチンアイテムのグッズがたくさんあります。

    今回ご紹介したふきんもそう。

    お家時間が長いと、ずっとご飯作ってる感じですよね。朝、昼、夜とキッチンにいる時間が長い…そんな時に、自分の好きなもので囲まれていると心が休まるもの。

    そんな方におすすめです!

    お手頃価格のふきん

    次は表紙だけで可愛すぎる本も購入してみようと思っています!

    まとめ

    今日はトラネコボンボンのグッズをご紹介しました。

    パンダブが好きな猫グッズの中でも最上級に気に入っているもの。まずはキッチンを好きなもので揃えると、癒されるし気分もあがりますよ!

    ぜひ、トラネコボンボンの世界をのぞいてみてください

    パンダブでした!

    スポンサーリンク

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。