韓国で大人気のダルゴナコーヒーを作ってみた!【달고나커피】

    ダルゴナコーヒーを作ってみた!

    韓国で人気の「ダルゴナコーヒー」を作ってみました!

    ダルゴナとは、韓国の伝統的なお菓子で、日本でいうカルメ焼きに似ているんだとか。「ダルゴナコーヒー」とか「タルゴナコーヒー」とか呼び方はいろいろあるみたいです。ブタ汁とかトン汁の違いなんでしょうか。全然違ったらすみません。

    用意するもの

    材料はいたってシンプル!

    1人分

    • インスタントコーヒー・・・大さじ1
    • 砂糖・・・大さじ1
    • 水・・・大さじ1
    • 牛乳・・・適量

    ※青色のコーヒーはインスタントコーヒーではありませんでした…間違えて置いてます

    今回はこの分量で作ってみましたが、もっと乗せたい!という場合は、1:1:1で増やしていくとOKです!

    作り方

    作り方は、インスタントコーヒと砂糖と水を、ひたすら混ぜる!

    ホイップ状になるまで混ぜたものを、牛乳に混ぜたら完成。簡単!

    さっそくやってみましょう。

    最近、スタバでコーヒー豆を購入したばかりですが、今回はインスタントで。

    全部同じ比率なので、作りやすいですよね。

    (猫は大さじスプーンです)

    この猫スプーン、可愛くて大好きなのですが、猫の足が邪魔で、いかんせん量りにくいという難点を持ってまして。

    量りにくいなんて、軽量スプーンとして致命的な気もしますが、そこは可愛さで勝っております。

    砂糖も同量入れました。

    ここでまさかの失敗に気付くパンダブ……………

    これ、インスタントコーヒーじゃなかった…

    よくみたら、レギュラーコーヒーと書いてありました。水を入れても溶けださないからおかしいと思ったんですよね。

    こんな簡単なレシピを間違えるのはパンダブくらいでは…(泣

    気を取り直して、インスタントコーヒーでいきます!

    これこれ!

    コーヒーのきめが細かいですね!

    さすがインスタントコーヒー!すぐに溶けました(ホッ

    水も同量いれたら、ひたすらかき混ぜる!

    ラテを作る時に使っていた、電動の泡立て器でガーっと。

    ミルクを泡立てたことしかなく、コーヒーを泡立てることがちょっと面白い。

    すぐに白っぽくなってきました。目安は、ホイップのように持ち上げられるくらい!

    スタートして1分ほどでここまできました。手動の泡立て器だったら、400回かき混ぜるといいそうです!なかなか多!

    ホイップ状になってきたので出来上がりです!

    コーヒーを間違えるというハプニングはありましたが、それ以外はなんの問題もなくできました。あとは牛乳の上に乗せるだけ!

    ドキドキの瞬間です

    ちゃんと浮いてくれましたーー!!

    嬉しい!

    もっと上にもりもり乗ったら可愛かったと思いますが、最初なので控えめに…

    美味しい!!

    上のホイップ部分がほろ苦くて、後からミルクが追いかけてくる感じがたまらないー!

    全部かき混ぜて飲んでももちろんOKですが、パンダブは少しだけ混ぜながら飲むのが好きでした。これが家で簡単にできるなんて嬉しいー

    スポンサーリンク

    お家カフェのすすめ

    今回はお家で簡単にできる、ダルゴナコーヒを作ってみました。とっても簡単なので、お子さまと一緒に作ってみても楽しいと思います!

    달고나커피の 달고나 が(ダルゴナ)お菓子の名前、 커피 (コピ)がコーヒーという意味です。食べ物から色々学習するのも面白い。

    お家でカフェ気分が味わえるシリーズ、色々と増やしていきたいと思っています。

    パンダブでした!

    スポンサーリンク

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。