Windowsユーザーが始めてMacBookを注文してみた!

    長い長いWindowsの歴史

    かれこれ20数年前、最初に買ってもらったパソコンは、たぶんNECのLavie NX。Windows98ですね。

    その後、就職して始めて自分で購入したのがソニーVaioのC1

    その後もずっと仕事やプライベートでWindowsオンリー。

    記憶も曖昧ですが、COMPAQでWindows2000、いつだったかGatewayFUJITSUでXP、DELLでVista、またFUJITSUで7、8。そしてダイナブックでWindows10を使用していました。

    スポンサーリンク

    WindowsユーザーがMacへ

    そんなパンダブが、Windows10を息子に譲ることになり、この度新しくパソコンの購入を決めたのです!

    それもアップル社のMacBookを!!!!!!憧れのリンゴのパソコンを!

    MacBookでブログを書きたーーーい!!!

    というのも、実はパンダブ、スマホは7年程前から、iphoneを使用しておりまして。仕事でipadも使うようになったので、パソコンも同じアップルを使用したいなと思っていたのでした。

    Mac Book pro2020の13インチに決めた!

    Macを買うと決めたけれど…

    実はギリギリまでipad proと悩みました。

    新しいipad proの評判がよくて、ブログを書いたり電子書籍を読んだりするなら、ipadでも十分。(それに家族は誰もパンダブがブログをやっているなんて知りません(笑))

    けれど、新型コロナの影響で、リモートワークが必要になってきた今、家で仕事もできる環境というのが大事になってきました。仕事となると、ipadでは難しいかな…。

    パンダブの仕事は、会社独自のソフトを使用するのですが、それ以外でも求められるのはまだまだMicrosoft Officeアプリケーション…。「Excel」や「PowerPoint」、「Outlook」「Word」といったものを毎日ジャンジャン使用します。Outlookはiphoneで操作できるのですが、ExcelやPowerPointは必須。

    調べてみるとMac用のMicrosoft Officeが販売されていました!なんだーあるじゃんと思いましたが、当然なかなかの値段。他に方法はないかと調べてみると、Mac上でWindowsを操作したりもできるとのこと!(詳しくは届いてから考えよう(笑))

    また、持ち運びを考えると、小さい方がありがたい…ということで、総合的に判断してMacBook pro2020の13インチを購入することに決めました!!!!

    Mac Book pro2020の13インチをカスタマイズしてみる

    スポンサーリンク

    プロセッサは 2.0GHzクアッドコア第10世代Intel Core i5 (Turbo Boost使用時最大3.8GHz)、6MB共有L3キャッシュ

    ストレージは 512GB SSD 

    メモリは 16GB

    グラフィクスは Intel Iris Plus Graphics

    充電と拡張性は 4つのThunderbolt 3(USB-C)ポートで以下に対応:充電・DisplayPort・Thunderbolt(最大40Gb/s)・USB 3.1 Gen 2(最大10Gb/s)

    Windowsを使用する場合を考え、ストレージとメモリを大きくしてみました。これでも20万くらいだったので、Macもとても買いやすくなったと思います!

    注文したら、あとは届くのを楽しみに待つだけ!!!

    USBのアダプタや、MacBookケースなどを探してみようと思います。届いたらまたシェアしていきたいと思います!

    パンダブでした!

    スポンサーリンク

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。