川よし「うなぎのせいろ蒸し」【福岡柳川】

    うなぎと言えば柳川

    どうもこんにちは

    先日受けた健康診断で、もう少し痩せるように言われたパンダブです…

    35歳ころから、飲みに行っても睡眠をとらないと次の日死んだように疲れ、そして体重も全然減らなくなってきました。飲んだら飲んだ分増え、困ったものですね…



    そんなアドバイスも耳から抜け落ち、行ってきたのが柳川「川よし」さん

    うなぎを食べてきました!

    うなぎのせいろ蒸し

    柳川でうなぎと言えば、「せいろ蒸し」が有名ですよね

    福岡にいると、小さい頃からうなぎといえばせいろ蒸しばかりでしたが、関東や関西では蒲焼きが多いんだそうです。

    柳川の名物郷土料理。福岡では「うなぎといえば柳川」というほど有名。うなぎ料理といえばうな重やうな丼が一般的だが、柳川ではせいろ蒸しが当たり前。タレを絡めて味付けしたご飯の上に、蒲焼きにしたうなぎ、錦糸玉子を乗せせいろで蒸したものだ。最後まであつあつのまま食べられるように、また、うなぎの旨味を蒸すことによりご飯に染み込ませるためとも言われている。柳川市内には、老舗うなぎ料理屋が数多く存在し、各店舗で伝統のタレと暖簾を守り続けている。せいろは朱塗りのものがほとんどで、側面に店名が書かれている。

    九州旅ネットより

    このタレを絡めたご飯が美味しくて。

    スポンサーリンク

    川よし

    今回は柳川の地元の方に愛される「川よし」さんに行ってきました

    ここは電話予約ができるため、時間がない方は予約をおすすめします


    お店の向かいは川が流れていて、柳川城堀水門をみることができます

    川下りも有名ですよね

    さっそくせいろ蒸しを注文しました

    せいろ蒸し(上)お値段3,600円(税抜)

    (上)だと、ご飯の上にうなぎ、またご飯の間にもうなぎが入ってます!


    また、肝吸い、お漬物、小鉢がついています

    骨せんべいも



    川よしさんは、とてもリーズナブルなお店としても人気です

    お持ち帰りもできますよ

    美味しいぃぃぃぃぃぃぃ!

    パンダブは、せいろ蒸しのご飯が柔らかいお店は好きじゃないのですが、ここは本当にちょうどいい。

    とってもおすすめです



    予約の方優先なので、お電話してから行かれたほうがいいかもしれません


    また行きます!

    パンダブでした!


    川よし(かわよし)

    〒832-0824 福岡県柳川市三橋町藤吉494-4

    TEL.0944-72-2670

    スポンサーリンク

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。